So-net無料ブログ作成

甲鉄城のカバネリ [アニメのこころ]

■ 甲鉄城のカバネリ


WIKI より

 噛んだ人間をウイルス感染させ同族に変える怪物・カバネに覆い尽くされた世界。極東の島国・日ノ本では、駅と呼ばれる砦を駿城という装甲蒸気機関車で往来するというカバネから隔離された堅牢なインフラを整備することで生活が保たれていた。

 製鉄及び蒸気機関生産の行われる顕金駅では、かつてカバネによって妹を殺された少年・生駒が、独自の対カバネ武器・ツラヌキ筒やカバネウイルスの脳への侵食を止める器具など、カバネに対抗すべく独自に研究を行っていた。ある日、不思議な少女・無名を乗せた駿城の一つ・甲鉄城が、将軍家のある幕府最大の要害・金剛郭に向かう途中立ち寄ってくる。同日、カバネに乗っ取られた別の駿城が突入し、顕金駅は放棄されることとなる。そんな中、生駒はカバネに対抗するも噛まれ、自作の器具を用いてウイルス侵食を止めるも、体はカバネながらも理性と人格を保った存在「カバネリ」と化する。

ーー 以上


ゾンビ物に、戦国時代をかけあわせ、ナゼか「城」と呼ばれる蒸気機関車で、人間の街を移動している世界だ。
戦闘の派手さと残虐さはほかに類を見ない。

当たり前だが、人々は神経質なくらい「かばね」を恐れる。そりゃ、かまれれば、善良な人間があっちゅーまにゾンビかし、次の瞬間には無差別に襲って増えていくわけだ。怖がらないほうがどうかしている。

でまぁ。

ゾンビ一歩手前・・・どころか、身体は強靭なカバネ・心は人間という、スーパーゾンビになった「生駒くん」が、人間に恐れられながらも、仲間を助けていくという人間味ストーリーになると思いそうだが、そんな簡単な話しにはならない。

もうひとり「無名」というヒロインカバネリが登場する。無名は、生駒に戦闘を教え込み自らも圧倒的な強さでカバネを倒していくが彼女の生い立ちと、カバネリになった理由などが徐々に明らかになっていく。

彼女をカバネリにした人間は、強力なカバネ討伐隊を組織していたりするのだが、実は彼はこの世界の転覆を狙っていたりする。


中途半端にネタばれしてしまった。


この作品の魅力は、人間が持っている、生々しい生への執着にあると思う。「悪は可能性から排除」という某赤犬ではないが、ちょっとでもカバネになる危険があれば容赦なく銃を向けてくる。人間社会から見放されれば、カバネに喰われてしまうしかない。とにかく、逃げ場のない閉ざされた世界感が、見るものの呼吸を苦しくさせる。


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 1

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ラブライブ! 艦これ 衣装 仮面ライダー ワンピース ワールドコレクタブル エース コードギアス ガンダム dxドラえもん ナルト 銀魂 モンハン トリコ ゾロ スカイハイ マイグランプリシリーズ そに子 ゴジラ スターウォーズ キャストオフ 日常 フィギュアショップ ハイスペックカラーリング インフィニットストラトス ドラクエ 青の祓魔師 フィギュアの館 北斗の拳 is キン肉マン 岡山モンスターハンター ブログ フィギュアスケートメモ ブログランキング クイーンズブレイド sq一騎当千 エヴァ ワンピース  ボアハンコック 動画 等身大フィギュア大百科
FX Online Japan評判

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。