So-net無料ブログ作成
GGO スクワットジャム アニメ! ブログトップ

GGO SJ2(下) 読みきった!!! [GGO スクワットジャム アニメ!]

■ GGO SJ2(下)


正確にはこのようになっている。
ソードアートオンライン オルタナティブ ガンゲイルオンライン スクワットジャム セカンドスクワット(下)

長いタイトルだなぁ(笑)。

このシリーズ3冊目が発売されたことで、難波ともあれ一段落とあいなった。首を長くして待っただけあって、読み応えバッチリ!

レンちゃん、フカ次郎、2トップ連携の見事さ。ピトフーイの手段を選ばない接近戦、SHINC(別名アマゾネス軍団)のバックアップ。ナイスなボケ具合のマシンガンラバース。手に汗握って、ときに笑える銃撃線は、これまでどこにも存在しなかったアクションを表現したのではないだろうか。

作者の時雨沢氏も、「今はまだ次を考えられない」と語っている。レンちゃんの言葉を借りれば、「やりきった感」があるのかもしれない。懇親の1作だといえる。

できれば、手にとって読んでもらいたいので、ネタばれは避けたいが、GGOという仮想ゲーム世界の設定限界まで使いきったのではないかと感じる。「ここまで登る者はいないからグラフィック手抜きしたんだろ」というエリア周囲の壁の上。そこを、SFチックな戦闘服を着て、ママチャリで走る6人組。このアホな光景は、川原氏の作風では有り得なかったろう。

GGOを観戦しているギャラリー同士の会話もいい。戦闘の状況を客観的に見つめ、ボケと突っ込みで上手に解説をいれてくれる。古くは「包丁人味平」や「ドカベン」に始まる、岡目八目的なこのスタイル。このシリーズでは重要なファクターであり、安心して読める一要素となっている。



(ネタばれ)キリトが使った「光剣」今回は・・?



  


「しょせんはゲームの中」という大前提が逆に味になっている。どんなに残酷な殺戮もOKで見所なのだ。メインキャラのアバターが可愛かったり、厳つかったり、本人と全く違うというところが本編SAOと異なる。生き生きしてるのだ。このまま文字の世界にとどめておくのは、もったいない。

アニメ化を所望しているのは、俺だけではないだろう!


ちなみに、「GGOアニメ」とググると、このブログの生地がトップにきてしまう。
もっとみんな頑張って後押ししよう!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

GGO スクワットジャムの面白さ! [GGO スクワットジャム アニメ!]

■ アニメ化望む

ソードアート・オンライン オルタナティブ
ガンゲイル・オンラインI
―スクワッド・ジャム―


略して GGO sj

画像 ソードアート・オンライン オルタナティブ
ガンゲイル・オンラインI
―スクワッド・ジャム―


ソードアートオンライン(SAO)は、川原礫氏作のラノベだ。

知っているとは思うが、内容をカンタンに説明すると・・・


世界初となる、五感体験できるバーチャルこのゲームにダイブしたまま、ログオフできなくなった。無理にゲームから出ようとすると、ヘルメット型のゲーム機からの電磁波で脳を焼かれて死んでしまう。ゲーム内でHPゼロになっても死亡。唯一の脱出方法は、1層ごとにボスを倒し、100層クリアのみ。

主人公キリトは、孤高、ゲームクリアに挑むが。

シリーズ2作目は妖精の世界「アルブヘイムオンライン」。そして、3つ目になるのが「ガンゲイルオンライン」。これは前作とまったく異なる銃の世界になったいる。

・・・・


この、ガンゲイルオンラインのゲーム設定をいたく気に入った、ガンマニアの作家がいた。
名前は「時雨沢恵一」氏。アニメ版GGOの銃器監修も受け持ったというから、たぶん、ラノベ界とアニメ界を合わせても、トップクラスのガンマニアと創造される。

その作家が、設定を拝借した作品こそが「ガンゲイルオンライン スクワットジャム」だ。


この作品、ゲームの世界ながら銃撃戦が半端ない。リアル部分よりも、ゲーム内描写の方に圧倒的に紙面を割いている。スクワットジャムというのは、この作品の中で行われるイベントの名称。知恵と銃器を駆使しながら、相手を倒すチーム戦だ。スポンサーは「とある作家」となっているが、暗に「時雨沢恵一」のことであろう。

銃器をもった、ゴツい男たちが、団体でガンガンやり合う世界だが、そこに張り合ってしまうのが、主人公のアバター「レン」だ。

この娘、身体がめっちゃ小さく、チョコマカ動く。幼い顔立ちに似合わず、容赦なく殺していく。この対比がたまらないのだ。リアル部分との落差も相まって、ガンマニアでない自分でも、かなり面白く読める。

ネタバレは避けたいので、ここまでにしておくが、
ラノベの中でも一押しなので、ぜひ読んで欲しい。


 


現在2巻まで出版されている、6月には3巻が出版予定だ。
あとがきによれば、いまのところ、レンの活躍はそれで終わるようだが、GGO設定の活かし方やら、魅力的な数々のキャラやら、3巻で終わるのは惜しい、惜しすぎる!!


作家は、ちなみに「キノの旅」も書いている。


これ、アニメ化しないかな。

絶対、アニメ化して欲しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



次回へと 続く・・・

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
GGO スクワットジャム アニメ! ブログトップ
ラブライブ! 艦これ 衣装 仮面ライダー ワンピース ワールドコレクタブル エース コードギアス ガンダム dxドラえもん ナルト 銀魂 モンハン トリコ ゾロ スカイハイ マイグランプリシリーズ そに子 ゴジラ スターウォーズ キャストオフ 日常 フィギュアショップ ハイスペックカラーリング インフィニットストラトス ドラクエ 青の祓魔師 フィギュアの館 北斗の拳 is キン肉マン 岡山モンスターハンター ブログ フィギュアスケートメモ ブログランキング クイーンズブレイド sq一騎当千 エヴァ ワンピース  ボアハンコック 動画 等身大フィギュア大百科
FX Online Japan評判